Phat Field Creaters Official Site

サーフボードデザイン

サーファー仲間の友人から、現在修理中の彼のボードにオリジナルデザインの作成のオーダーをいただきました!

サーフボードへのデザインは初めての試みと言う事もあり、手探りながらデザインを納品させていただきました。

デザインはコンピューター上で作成し、アウトライン化した物を「和紙」にプロット。

アウトランに沿って、デザイン画をチェックしながら色を載せて行きます。今回は、ボードを縦に2分割し、左右2枚のデザインベースを作成。

このデザインをフォームと呼ばれる、サーフボードの原型の上に設置し、その上から特殊な樹脂で固める事により、和紙の部分が透過し色の部分だけが目視できる様になるわけです。

通常だと、直接フォーム上にデザインをエアーブラシなどで描き、樹脂で固めるのですが、小さなパーツや部分的なデザインの場合、こういった「和紙」などを使用してデザインを制作します。

今回のように、ボードのほぼ3/4を占める面積のデザインは珍しいとのこと。というのも、和紙が樹脂を吸い、重量が増すからだそうです。

コラージュで作成した、完成イメージが

デザインの発送を終え、後は、シェイパーさんの手にゆだねられました。どんな仕上がりになるのか、全く想像が付かないため、完成がとても楽しみです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です